変形性膝関節症


変形性膝関節症

多くの方が悩まれている症状です。

また当院に来られる患者様の中で、最も多い症状の一つです。

変形性膝関節症の方に当院の施術方法はとても有効です。多くの方が改善されています!

手術を勧められた方が改善された例もあります。

是非一度お試しください。


●変形性膝関節症とは
膝は、「大腿骨(太ももの骨。体のなかで最も太くて長い)」と、その下の「脛骨(脛の骨)」を連結する関節です。
 立ったり座ったりといった、日常動作でよく動かす膝の関節は、非常に複雑な構造をしています。
 大腿骨と脛骨は、主に4本の靭帯でつながり、その正面を、俗に膝のお皿″と呼ばれている「膝蓋骨」が覆っています。
 関節の部分では、骨と骨が直接ぶつかることはありません。大腿骨と脛骨が向き合う部分は、関節軟骨という弾力性のある組織で覆われていて、骨と骨の摩擦を少なくしています。
 さらに関節軟骨と関節軟骨の間に、「半月板」という組織があります。この半月板は、骨の先端を覆う関節軟骨とは少し組成の異なる軟骨です。半月板も、膝への衝撃を吸収するクッションの役を果たしています。
「変形性膝関節症」は、長い間膝関節を使った結果、大腿骨や脛骨の関節軟骨がすり減り、痛みなどの症状が現れる病気です。人によっては、関節軟骨だけでなく、半月板も損傷することがあります。


●当院での施術方法

膝周辺の筋力低下を起こした筋肉群に刺激を与え、筋拘縮の緩和と筋力をアップさせます。また縮まった筋肉が伸びるので、膝関節の隙間が広がり、結果的に膝にかかる負荷が軽くなることで痛みが軽減されます。

指では届かない深層部の軟部組織に施術できる当院の方法はとても有効です。

変形した膝関節、すり減った半月板を整体で修復することはできませんが、歩行時、階段の上り下り、正座時に発生する痛みの軽減は可能です!

  • 受けられる方は、どんな先生に施術されるのかご不安かと思います。私、田中のこれまでの経歴や思いを、色々とまとめました …

    院長のご挨拶

  • 肩こり、腰痛だけでなく、身体の痛み、つらいお悩みはぜひご相談下さい。身体の部位別に、よくある症状をまとめました。 …

    対応症状一覧

  • 肩こり、腰痛、五十肩・・・タナカソフト整体院で回復されたお客さまの、嬉しいお声を掲載させて頂いております。ご来院の参考に♪

    皆さまの嬉しいお声はこちら

■営業・アクセス
肩・腰・痛み・痺れ【専門療法】

タナカソフト整体院
滋賀県守山市下之郷3−6−40

【完全予約制】 ご予約はこちら
0120−339−197
施術中は電話に出られません。電話番号を残して頂ければ
折り返し電話致します。携帯から電話させて頂く場合もございます。


●営業時間:AM9:00〜PM22:00
●電話受付:AM9:00〜PM21:00
不定休:日曜、祝日も営業の時アリ

■施術料:6,000円(税込)