便秘を軽く考えすぎ!


便秘を軽く考えすぎ! 1

 その女性は34歳で、生理痛がひどいという事で、私の所にきてくれました。
私は以前、地元の新聞社に、子宮筋腫を足ツボで消した話しを投稿していて、その事を覚えてくれていて、そして今回も新聞社さんが私の本、「パーキンソン病は乗り越えられる!」の出版の記事を載せて頂き、それも読んでくれて、それで思い切って私の所に来てくれたのだそうです。
 私は足ツボチェックを始める前に、詳しく説明しました。「子宮筋腫も消せる場合と消せない場合があり、ひどい生理痛や、1ヶ月以上不正出血があったり、子宮が腫れて下腹がぽっこり膨れ上がっていたりと、以前新聞に掲載したひどい場合には消せたのですが、不正出血もなければひどい痛みもない筋腫だと消せなかったんです。でもこの違いが何なのかが分かりません。だから子宮筋腫の場合もやってみなければ分からないのです。それでもトライされますか?」、と訊きました。
女性は納得してくれて、「それでもトライしてみたいです」と言ってくれたので、足ツボチェックをすることに。ツボのチェックを始めると、始めから相当の痛がりようで、私は「あれ?、出足からこの痛がりようだと、全体的にひどいのかも?」、と思いながらツボ押しを進めました。すると大腸・小腸のツボを押したら激痛のあまり、悲鳴に近い「痛いー!」と叫ぶのです。
 私は、「え〜っ!、そんなに痛いのー?」と押すのを止め、女性に質問しました。「おねえさん!、便秘がひどいの?」と訊くと、女性は「ハイ、ひどいです」というのです。また私が「便秘薬を使わなかったら、どれくらい出ないの?」と訊くと女性は「ズーっと出ない」というのです。私は「え〜っ!、じゃあ出なかった最高は?」と訊くと「1ヶ月以上」というのです。
私は「おねえさん!、それはもう重大な病気だよ!。それじゃあ今も出ていないという事?、今日で何日目?」と訊くと、女性は「あっ!、まだ10日ぐらいです。」、と余裕を持った口ぶりで言うのです。
 私はその言葉にカチンときて、「おねえさん!、便秘を軽く考えすぎだぞー!」、と叱る口調で説明しました。「おねえさんは多分、肝臓のツボを押したら激痛が走ると思う。激痛が走ると言う事は肝臓が相当弱っているという事なんだ!。肝臓が弱っているという事は、腎臓にも悪影響を及ぼし、それで腎臓も弱ってくるんだ!。そうか!、それで1番最初に腎臓のツボを押した時に、相当の痛みがあったのか?」、とその原因がわかりました。そして肝臓のツボを押したら、案の定、飛び上がる程の激痛が!。私は、「ほら!、言った通りでしょ!」と、予告が当たりました。
 
便秘を軽く考えすぎ! 2
 
 おねえさんは、「肝臓?、私はお酒が飲めないのに!」というのです。私は「おねえさん!、肝臓にとってお酒なんかかわいいもんだよ!。みんな肝臓が悪くなったらお酒が原因と考えるけど、お酒よりも便秘の方が肝臓に重い負担をかけているんだよ!。お酒なんか、どんなに飲んでも12時間ぐらいで分解してくれるけど、便秘の期間中は24時間ズーっと悪玉菌が出す有毒ガスを分解し続けなければならないんだ!。もし1ヶ月間便秘なら、その期間は肝臓は休みなく働き通しになるんだぞ!、便秘がなければ休めるところを、便秘があるために酷使しているんだぞ!。そりゃあ悲鳴も上げるよ!でも肝臓は”沈黙の臓器”といって、悪くなっても症状に現れにくく、症状に現れた時には重症で、肝硬変、肝炎、肝臓ガンに推移していくんだ!。肝硬変なんて、なかなか治らないんだぞ!」、と説教になってしまいました。
この時点でおねえさんは、ちょっと事態の深刻性が分かったみたいでした。でも私はもう一段、とどめを刺すように話しを続けました。「おねえさん!、真夏の密封した37度の部屋で、1週間分の便をビニール袋に入れて封をして1ヶ月間置いてごらん!、どうなるか想像できる?。悪玉菌が便を食べて、その副産物の有毒ガスで、パンパンになるよ!。もしかしたらビニール袋が破裂するかもしれない!。私はそれを想像しただけでも”ぞっ”とするけど、その状態が、お姉さんの大腸・小腸の中で起こっているんだよ!。そしてその有毒ガスはどこへ行くかというと、腸の壁を通過して血液の中に入り、その血液は最初に肝臓に行き、有毒な化学物質を分解してくれるんだ!。だから肝臓は休みなく働かなければならないんだ!、酷使しているって意味分かった?。だからおねえさんの肝臓は相当弱っているんだ。おねえさんは子宮筋腫よりも、まずそのひどい便秘を改善する事の方が先だよ!」、と説明しました。
 私は本でも紹介している「乗るだけ君」の使い方を説明しました。本ではパーキンソン病の改善のために使ってもらっていますが、本当は便秘改善グッズとしてこれを作りました(ただ、パーキンソン病にも応用できたので使っていますが)。
最初に乗ってもらったら、あまりの激痛で乗れませんでした。でも私は、「椅子とか机をもってでもいいからこれに乗って!、1週間もすれば痛みがかなり和らぐから!、でないとその便秘は改善できないよ!」と、説明しました。
おねえさんも、このままでは本当にマズイと思ったらしく、真剣にやっていました。
そして1週間後に連絡すると、5日目まで全く改善の兆しが現れなかったそうですが、6日目に腸が動くのが分かったそうで、7日目、つまり電話した日に自然排便が出来たそうです。それからまた後日に連絡すると、自然排便が続いているとの返事が。
やはり今回の便秘の改善は、相当頑固だったみたいですが、でも、改善ができたので、よかったです。便秘のひどい人は参考にしてみて下さい。
赤坂欣哉先生のブログより転載

便秘改善グッズ「乗るだけ君」無料貸し出しページへ

  • 受けられる方は、どんな先生に施術されるのかご不安かと思います。私、田中のこれまでの経歴や思いを、色々とまとめました …

    院長のご挨拶

  • 肩こり、腰痛だけでなく、身体の痛み、つらいお悩みはぜひご相談下さい。身体の部位別に、よくある症状をまとめました。 …

    対応症状一覧

  • 肩こり、腰痛、五十肩・・・タナカソフト整体院で回復されたお客さまの、嬉しいお声を掲載させて頂いております。ご来院の参考に♪

    皆さまの嬉しいお声はこちら

■営業・アクセス
肩・腰・痛み・痺れ【専門療法】

タナカソフト整体院
滋賀県守山市下之郷3−6−40

【完全予約制】 ご予約はこちら
0120−339−197
施術中は電話に出られません。電話番号を残して頂ければ
折り返し電話致します。携帯から電話させて頂く場合もございます。


●営業時間:AM9:00〜PM22:00
●電話受付:AM9:00〜PM21:00
不定休:日曜、祝日も営業の時アリ

■施術料:6,000円(税込)